作者別: admin

札幌の通信制高校をまとめてみた。

Published / by admin

通信制高校は登校日数が少ないので、そこまで自宅から近くなくても良いなんて考える人もいるかもしれません。とはいったものの、いくら通信制高校だからといって他県の高校は選びたくないですよね。よほどその通信制高校に通う必要があれば話は別ですが。

しかし、最近は多くの通信制高校が全国にキャンパスや学習センターを展開しています。つまり同じ通信制高校でも東京にも沖縄にも札幌にもあるというわけです。地域によって通信制高校の選択肢が減らないようになっているのは、生徒としてはありがたいですね。

しかも札幌ぐらいの大きな都市となれば多くの通信制高校がキャンパスを持っているので、全国でも比較的多くの選択肢を与えられていると考えていいでしょう。

早速ですが、札幌にキャンパスを持つ通信制高校を見てみましょう。

  • 第一学院高等学校
  • ルネサンス高等学校
  • クラーク記念国際高等学校
  • 飛鳥未来高等学校
  • 飛鳥未来きずな高等学校
  • ヒューマンキャンパス高等学校
  • 札幌自由が丘学園三和高等学校
  • 双葉高等学校 通信制課程
  • 池上学院高等学校
  • 北海道有朋高等学校
  • 星槎国際高等学校

名だたる有名な通信制高校が札幌市内にあります。

通信制高校だけでこれだけの高校があるのは、少し意外だったのではないでしょうか?

住所を見ていると、多くの通信制高校が札幌駅や大通駅からほど近い立地のよいところにあります。とくに第一学院高等学校は抜群の利便性を誇っています。

札幌が本校のところもあれば、本校が別にあり、サテライト校として、札幌に展開しているところもあります。

ちなみにこのサイトではより詳細に札幌の通信制高校について紹介されています。

https://www.tsuushinsei-sapporo.com/

 

札幌にある通信制高校の住所とアクセス方法

次にそれぞれのキャンパスの住所を見てみましょう。お近くの方は交通の便も考えて選んでみてはどうでしょうか。

第一学院高等学校 札幌キャンパス
〒060-0807 北海道札幌市北区北7条西4-4-1 第五北海道通信ビル5F
札幌駅より徒歩2分

ルネサンス高等学校 札幌受付・相談センター
〒060-0061北海道 札幌市中央区 南1条西5丁目20
大通駅より徒歩6分

クラーク記念国際高等学校 札幌大通キャンパス
〒060-0041 札幌市中央区大通東8丁目1-61
地下鉄バスセンター前駅より徒歩8分

クラーク記念国際高等学校 札幌白石キャンパス
〒003-0029 札幌市白石区平和通2丁目北11-18
JR白石駅より徒歩5分

飛鳥未来高等学校 札幌キャンパス
〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西17丁目1-15
地下鉄西18丁目駅より徒歩2分

飛鳥未来きずな高等学校 札幌キャンパス
〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西8丁目11-2-8階
地下鉄大通駅より徒歩5分

ヒューマンキャンパス高等学校 大通学習センター
札幌市中央区南一条西5-7-1 豊川南一条ビル6F
地下鉄大通駅より徒歩5分

ヒューマンキャンパス高等学校 札幌駅前学習センター
札幌市中央区南一条西5-7-1 豊川南一条ビル6F
札幌駅より徒歩5分

札幌自由が丘学園三和高等学校 学園本部
〒060-0908 北海道札幌市東区北8条東1丁目3-10
札幌駅より徒歩8分

双葉高等学校 通信制課程
〒060-0004 北海道札幌市中央区北4条西19丁目1−2
地下鉄西18丁目駅から徒歩10分

池上学院高等学校 本校
〒062-0903 札幌市豊平区豊平3条5丁目1-38
地下鉄菊水駅より徒歩10分

池上学院高等学校 学園前キャンパス
〒062-0906 札幌市豊平区豊平6条6丁目5-5
学園前駅より徒歩3分

北海道有朋高等学校
〒002-0859 北海道札幌市北区屯田9条7丁目5
有朋高校駅より徒歩3分

星槎国際高等学校 本部校
〒004-0014 札幌市厚別区もみじ台北5丁目12-1
新札幌駅からもみじ台団地行きのバスに乗り、もみじ台東2丁目[団地]で降車後そこから徒歩4分

星槎国際高等学校 札幌北学習センター
〒001-0011 札幌市北区北11条西4丁目2-3
札幌駅より徒歩8分

 

このように札幌には通いやすい通信制高校がたくさんあることがわかったと思います。通信制高校は、登校日数が少ないからと言って立地を度外視しないようしましょう。遠くて通いづらいと余計に登校する意欲を削がれてしまうので、注意したいですね。

 

 

通信制高校のスクーリングに関して

Published / by admin

こんにちは!ハナです。

通信制高校は、基本的に自宅で学習する事がメインですが、学校によって決められた日数分は登校をしないといけません。

それがスクーリングというものです。

スクーリングは、学校によってさまざですが、自分で日数を選択できる場合と、学校側がコースごとに決めている場合があります。

大体は週に1日からの所が多いです。

中には全日制と変わらず毎日登校するタイプの通信制高校もあります。

ただ、どの通信制高校も。基本的には生徒の学習スタイルやライフスタイルを尊重してくれるので、まずは相談してみると良いでしょうね。

スクーリングでは何をするの?

スクーリングは、単位を取得したり、卒業要件を満たすために必要なものです。

学校にあまり通学したくない人の場合は、まとめて行えば日数を減らすこともありません。

スクーリングでは何をするのかというと、基本的には授業です。

レポートを提出し、それが添削されて戻ってくるのですが、その際に課題の意図がわからない、とか、なんで間違えたのかがわからないといったことが起こることがあります。

そういった場合に直接先生から教えてもらえる場がスクーリングなのです。

通信制は、基本的に単位制となりますが、レポート3回とスクーリング1回で1単位取得となることが多いです。

ただし、理科、外国語、芸術、保健体育などはスクーリングを行う事が最も重要なため、1単位の取得に5回程度必要になる事もあります。

それだけスクーリングは通信制高校にとっては大事なものなのです。

通信制高校に通うならサポート校も通うべき?

Published / by admin

出典:イラストAC

こんにちは!ハナです。

通信制高校に通うのに、公立と私立ってあると思うんですが、私立の卒業率はそこそこあるみたいです。

しかし、公立は卒業率が低いみたいで40%くらいしかないんだそうです。

その大きな理由は学習サポートがほぼないから自主的に学習しないといけないっていうのがあるからみたいです。

でも、折角高校に入学したんだし、せめて卒業はさせてあげたいと思うんです。

そんな時に役に立つのがサポート校っていうものです。

サポート校は、通信制高校を卒業させる為に、理解不足な箇所を直接教えてくれる場所の事です。

サポート校に通う事で、通信制高校で出されているレポート等に関する理解力を深めてくれるので、卒業しやすくなるんだそうです。

でも、高校がお金を出してやってくれるわけではないので、サポート校には別に授業料を払わないといけなくなります。

それも結構バカにならないんですよね。

ただ、絶対に通わせないといけないわけではないので、自主的に勉強をして、ちゃんと理解しながら進めてくれるならサポート校は利用しなくても問題ないみたいです。

それに、公立ではなく、私立の通信制高校に通わせれば、学費は高くなりますけど、学習サポートをしてくれるので、卒業まで見てくれます。

費用を抑えながら高校を卒業するなら公立がいいですし、サポート体制がしっかりしている高校に通わせるなら私立の方が良いですね。

学習スタイルや生活スタイルにあわせて選んであげるのが一番良さそうです。

レポートの提出に関してと卒業条件

Published / by admin

出典:イラストAC

こんにちは!ハナです。

さて、前回はかなりざっくりした説明しかしませんでしたけど、今回からはちょっとだけ細かく説明しますね。

まずは、勉強法であるレポートに関してです。

通信制高校の卒業条件

通信制高校の卒業条件は全日制とはちょっと違います。

全日制高校の場合は、単位や3年間の出席日数などが条件になってきます。しかし、通信制高校の場合は、

・単位を74以上取得

・在籍年数が3年以上

・特別活動30時間以上

となります。

この中の単位を74以上取得というのがレポートをする事で得ることができるものなのです。

レポートってどういうの?

レポートというのは、問題集のようなものと考えてもらえば良いと思います。

自宅に教科書やDVD、レポート用紙が大量に送られてきて、それを提出期限までに行っていくのが通信制高校の一般的な勉強方法になります。

レポートは、A4サイズくらいで、びっしりと問題が書かれているわけではなく、宿題みたいな感覚と思ってもらって良いと思います。

問題は穴埋め形式のようになっていて、教科書を見ればわかるようなものになっています。

問題形式は3年間ほぼ変わらず、これをひたすら解いていく感じになります。

レポート自体は高校を卒業するのに最低限必要とされる知識を得るためのものなので、難しくはなく、むしろ少し優しめです。

わからないものはネットで検索すれば載っていますし、親などに聞いても良いでしょう。

先生に聞くことももちろんできるので、気軽に質問することができます。

札幌で通信制高校を見つけるゾ

Published / by admin

出典:イラストAC

こんにちは、海鮮が美味しい札幌に住んでいるハナです。趣味はグルメで食べ物が美味しい札幌に住めて幸せです(^0^)

さて、私と同じくグルメ好きな娘(16)がいるのですが、高校に入学して1ヶ月で自分から退学しちゃいました><

理由は「そもそも志望校じゃなかった」ことが大きいと思います。せっかく入学したのに、これからどうしましょう?

と思っていたら「通信制高校」を見つけました。

正直どこかで耳にしたな~くらいだったのですが、ちゃんと高校卒業の資格と大学の入学資格を得ることが可能なんですよ!

今回は通信制高校の概要を簡単に紹介しますね♪

通信制高校で行うことは?

気になるのは「勉強方法」「どーやって卒業するの?」です!

出典:イラストAC

勉強は基本レポートになります。まあ課題のようなモノですね、それを完成させるためにコツコツ勉強する感じです。自分で調べるだけじゃなく、ネットでの授業や動画配信なんかもあって結構充実している印象ですね。

出典:イラストAC

次にスクーリングがあります。簡単に言うと授業ですが、普段自宅学習の通信制高校にとっては嬉しいですよね。先生に直接質問できるし、他の生徒との交流もあるんだとか!通信制高校って引きこもりのイメージがあったのでちょっと安心かもしれません。

最後に単位取得試験です。まあテストですね、単位を全部取得したらめでたく卒業できます。1つ1つ細かく単位を取得するらしいので、躓いている箇所を克服しやすそうですね~

あと、試験自体をネット上で受けられる高校もあるようです!(カンニングとか大丈夫かな?)

今回は相当ザックリ説明でしたが、次回からもっと深く掘り下げて紹介しますね。